専門用語を羅列されなかったのでわかりやすい

私は数回打ちっ放しに行っただけの初心者で、グローブも持ってなく、握り方はもちろん構え方クラブの振り方も何もわからい状態での体験レッスンでした。

初めはクラブの持ち方(グリップと呼ぶらしい)を教えていただき、「打ちやすいと思う構え(アドレス)をしてください。」と言われて構えて見たのが写真左です。

その後、首と背骨をまっすぐ伸ばす、膝を曲げすぎない、あといくつか教えていただいたあとの構え方が右の写真です。

初心者なので、技術的な事は良くわからないのですが、それでも右のほうが格好良い構えなのはわかります。

さっきわからないと言った技術的な事ですが、首を曲げてはいけない理由や、膝を曲げすぎてはいけない理由をちゃんと毎回説明してくれて、「なんでこんな打ち方しなきゃいけないのかな?」とモヤモヤしながら練習する必要がないのもとっても良かったです。

「疑問に思っている事があったら後回しにせず、その場で聞いてくださいね!」とおっしゃってくださる優しい先生ですのでみなさんも体験レッスンでご確認してください!